えすてぃーびーえむ -Seek The Best Music-

音楽レビュー(主にロック、SSW系です)

お気に入りの1枚

【208枚目】"Chaos And The Calm"(James Bay)

「SSW」/「力強く、艶があり、少しハスキーな声」/「ソウルフルな楽曲群」/「イギリス出身」

【205枚目】"Gutterflower"(Goo Goo Dolls)

「バンド」/「間違いのないアメリカン・ロック」/「熱いが哀愁感がありくどくないボーカル」/「アメリカ出身」

【203枚目】"Electro-Shock Blues"(Eels)

「バンド」/「一筋縄ではいかない絵本」/「タバコ焼けしたような声」/「アメリカ出身」

【199枚目】"The Airborne Toxic Event"(The Airborne Toxic Event)

「バンド」/「ソリッドなインディーロック」/「感情の高ぶりを感じられる低音ボイスのボーカル」/「アメリカ出身」

【196枚目】"The Year Of Hibernation"(Youth Lagoon)

「SSW」/「長く聞ける、良質なドリーム・ポップ」/「むにゃむにゃ歌ってる」/「アメリカ出身」

【192枚目】"Science & Faith"(The Script)

「3人組バンド」/「どこか悲壮感の漂うロック」/「 "Hip hop" とかの雰囲気もあるボーカル」/「アイルランド出身」

【191枚目】"Kid A"(Radiohead)

「5人組バンド」/「無機質なのにメロディアス」/「なんときれいな裏声か」/「イギリス出身」

【189枚目】"(What's The Story)Morning Glory?"(Oasis)

「バンド」/「史上最高のアルバムの1つ」/「名曲のバーゲンセール」/「サイケでまとわりつくような最高の声」/「イギリス出身」

【188枚目】"Departure"(Native)

「SSW」/「冷たいギターの音色がたまらない」/「若く、感情のこもった歌声」

【187枚目】"I Shouldn't Look As Good As I Do"(Math And Physics Club)

「バンド」/「人懐っこいメロディのポップバンド」/「理系な声」/「アメリカ出身」

【183枚目】"The Musical"(Indoor Garden Party)

「"Russell Crowe"が作りしバンド」/「ボーカルは複数人、それぞれ方向性が違う声」/「まさにミュージカル映画で流れてそうな曲」

【181枚目】"Dizzy Up The Girl"(Goo Goo Dolls)

「バンド」/「一級品のアメリカン・ロック」/「熱いが哀愁感がありくどくないボーカル」/「アメリカ出身」

【177枚目】"Memories…Do Not Open"(The Chainsmokers)

「2人組」/「切ないEDM」/「色々なアーティストとのコラボも良い感じ」/「アメリカ出身」

【173枚目】"LOVE PiECE"(大塚愛)

「SSW」/「安定のポップチューン」/「子どもっぽさを感じることもある可愛らしい声」/「歌とか色々うまくなってる」/「日本出身」

【170枚目】"Various Cruelties"(Various Cruelties)

「4人組バンド」/「くど過ぎずほど良いキャッチーさ」/「ほど良く特徴のある声」/「イギリス出身」

【169枚目】"The Wild Hunt"(The Tallest Man On Earth)

「SSW」/「きれいでくせのあるしゃがれ声」/「アコギをジャッカジャカ」/「スウェーデン出身」

【168枚目】"Scouting For Girls"(Scouting For Girls)

「3人組バンド」/「ポップソングの探究者」/「人懐っこいのにどこか寂しい声」/「イギリス出身」

【166枚目】"All The Little Lights"(Passenger)

「SSW」/「アコギの音色とともに心に届く楽曲たち」/「少し寂しげな哀愁を帯びた声」/「イギリス出身」

【165枚目】"Standing On The Shoulders Of Giants"(Oasis)

「バンド」/「言わずもがな」/「サイケでまとわりつくような最高の声」/「 "Oasis" の中で最も内省的な雰囲気」/「イギリス出身」

【162枚目】"Led ZeppelinⅢ"(Led Zeppelin)

「4人組バンド」/「ハイトーンかつ太い声」/「ハードロックの大御所」/「中盤~後半はアコギソングが目白押し」/「イギリス出身」

【157枚目】"A Boy Named Goo"(Goo Goo Dolls)

「バンド」/「熱いが哀愁感がありくどくないボーカル」/「疾走感のあるアメリカン・ロック」/「アメリカ出身」

【149枚目】"LOVE COOK"(大塚愛)

「SSW」/「子どもっぽさを感じることもある可愛らしい声」/「前2作に比べたら少し大人になった感じ」/「日本出身」

【148枚目】"Skeleton Jar"(Youth Group)

「バンド」/「まったく邪魔にならない声」/「すーっと耳に入ってくるロック」/「オーストラリア出身」

【145枚目】"There's No Leaving Now"(The Tallest Man On Earth)

「SSW」/「きれいでくせのあるしゃがれ声」/「アコースティックで優しいメロディ」/「スウェーデン出身」

【144枚目】"Everybody Wants To Be On TV"(Scouting For Girls)

「3人組バンド」/「人懐っこいのにどこか寂しい声」/「ポップソングの探究者」/「イギリス出身」

【141枚目】"The Masterplan"(Oasis)

「バンド」/「言わずもがな」/「B面の曲集めただけなのに名盤ができた」/「サイケでまとわりつくような最高の声」/「イギリス出身」

【135枚目】"Night Visions"(Imagine Dragons)

「バンド」/「スタジアムの似合う楽曲たち」/「1stにしてすでに風格が」/「アメリカ出身」

【133枚目】"さくらの唄"(GOING STEADY)

「4人組バンド」/「もう前につんのめって演奏してるのが見える」/「がつんとくる曲のオンパレード」/「日本出身」

【130枚目】"The Days We Had"(Day Wave)

「バンド(1人だけど)」/「透明でミストのような声」/「しっかりとしたメロディの芯があって、それを浮遊感のある音でコーティングしてる」/「アメリカ出身」

【129枚目】"The Balcony"(Catfish And The Bottlemen)

「バンド」/「イキのいい若者バンド」/「キラーチューン満載」/「イギリス出身」